過去ログ
キーワード 条件 表示

無題  BON - 2013/11/16(Sat) 11:20 No.1657

八咫の誉の
希少価値、品種的価値を
教えてください。
Re: 無題  日本皐月協同組合 - 2013/11/19(Tue) 11:42 No.1660

八咫の誉は八咫の鏡の枝変わりで、八咫の鏡に絞り咲きが出ているものです。木作りは八咫の鏡と同じように、比較的育てやすい品種です。
八咫の誉は昭和48年の登録です。今それほど数はないと思います。展示会では最近見かけませんし、流通は安定していません。
人気はあまりないと思います。

太枝抜き  ゆい - 2013/11/07(Thu) 08:36 No.1649

肥培中の樹高が25センチぐらいの紫王があります。
肥培中なので枝が伸び放題なのですが、枝の中に
一本だけ勢いの強いものがあります。その枝によって
他の枝に日光が当たらない状態です。
来年の3月にその枝だけを抜こうとおもうのですが同時に植え替えが必要になるのでしょうか?鉢にはまだ余裕があります。
枝はだいたい直径1センチぐらいで全体の葉の三分の一ぐ
らいを占めています。
どうぞよろしくお願いします。
Re: 太枝抜き  日本皐月協同組合 - 2013/11/12(Tue) 15:15 No.1651

お返事が遅くなり申し訳ありません。
この枝を抜くために植え替えは必要ありません。
Re: 太枝抜き  ゆい - 2013/11/14(Thu) 18:12 No.1654

やってみます。
ありがとうございました。

ありがとうございます  金剛 - 2013/10/02(Wed) 16:39 No.1619

本年4月27日から当掲示板にてご教示頂きお世話になりました。
問題の如峰山はみるみる元気に樹盛も出て参りました。
やはり原因は根詰まりと樹頂芯止め不完全による樹幹内部に及ぶヤケでありました。
植え替え・ヤケの除去・殺菌・新たなる芯止めを行ない、ご教示通りに剪定を控えて養生しました。
猛暑も乗り越え、今は樹勢良好、来年の花芽もたくさん付き、樹頂部も葉が出ております。
ありがとうございました。
以上、ご報告並びに感謝御礼申し上げます。
Re: ありがとうございます  日本皐月協同組合 - 2013/10/04(Fri) 14:53 No.1620

元気になって本当に良かったです。

さつき枯死の原因と対策について  - 2013/09/16(Mon) 11:20 No.1613

日本皐月協同組合様
何かとご教授いただきありがとうございます。
今年の猛暑は 大阪でも格別な感じがしますが、さつき会会員の多くが皐月を枯らしてしまいました。
枯れる要因と次年度からの対応策を教えていただけませんか。
枯れている樹は@完成樹(樹齢数十年)  A素焼き5号鉢・ポット植えの苗木などです。よろしくお願いします。


Re: さつき枯死の原因と対策について  日本皐月協同組合 - 2013/09/17(Tue) 13:44 No.1614

今回の枯れた原因は、@Aともに水切れと思われます。
今年のような猛暑に対処するには、寒冷紗をはって、直射日光が当たらないようにし、鉢土の渇きをおさえる必要があります。
また、花後の植え替えや、剪定でも強い切込みは避けてください。

無題  - 2013/09/12(Thu) 12:05 No.1609

前回とは別件でお尋ねします。
以前知人から譲り受けた数本の皐月ですが、幹や枝が全体的に薄っすら白くなっていて藻により緑色になっています。
この状態は特に問題ないのでしょうか?
最近皮に細かくひびが入ったり一部はがれてきているので綺麗にしようかと考えています。

あと先日翠扇を数本入手したのですが、皮がざらついて一部はがれていました。
「翠扇は大体こんなもの」ということなのですが、概ねそうなのでしょうか?
Re: 無題  日本皐月協同組合 - 2013/09/13(Fri) 15:32 No.1612

冬にブラシで洗っても落ちないようでしたらでしたら、白くなる病気の恐れもあります。(膏薬病)

翠扇は古くなっても比較的皮がざらついています。

無題  - 2013/09/11(Wed) 01:59 No.1608

お尋ねします。
よく手入れされた皐月は、例え傷があっても幹がツルツルしているようで綺麗です。
歯ブラシなどで地道に幹洗いをすれば徐々に綺麗になっていくのでしょうか?
または上手に仕上げる器具などがあれば名前と簡単で結構ですので使い方を教えていただければ幸いです。
購入した一部の皐月の古い皮がはがれたりしているので美しく仕上げたいと思っています。
Re: 無題  日本皐月協同組合 - 2013/09/13(Fri) 15:14 No.1611

品種にもよりますが、樹が若いと成長が早いので幹肌が鱗みたいになったりします。自然にはがれますが、年に1回冬の休眠期に、歯ブラシでこすって掃除をしてください。
古くなってくれば、幹肌がしまってきます。

ご質問  盆栽坊主 - 2013/09/07(Sat) 07:46 No.1600

お聞きします。現在所有しているさつき盆栽がなかなか新芽を出してくれません、根詰まりが原因かと思い植え替えをしても変わらずです、盆栽の雑誌とかを見ると半年も経てば驚くほど新芽や徒長枝が出ている写真を見ますが新芽を出やすくする方法何かあるのでしょうか?よろしくお願いします。
Re: ご質問  栃の葉書房編集部 - 2013/09/10(Tue) 14:31 No.1607

この投稿内容では状態がよく分かりません。
樹の古さ、太さ、ですとか、剪定はしたのか、時期は春先か、花後かなど、詳しくお知らせください。

逆さしの定義  - 2013/09/02(Mon) 10:51 No.1589

教えてください 小さい曲はありますが基本的にはくの字に折れた木です ぎゃくさしに仕立てようと思いますが定義はありますか?
Re: 逆さしの定義  日本皐月協同組合 - 2013/09/03(Tue) 13:54 No.1590

結局は見た目のバランスの問題なので、特に定義はないのではないでしょうか。どちらかといえば、樹形全体の流れが明確な木に作る場合が多いように思います。

◎ 幹の懐部に配される場合が多く、樹全体の流れとは逆の場合でも、差し枝の向く方が流れとなる場合が多い。
見た目に風などの自然の威力に対して抵抗する雰囲気が感じられるため、自然樹形などに多く見られる形。
(さつき用語辞典より抜粋)

安易に逆差しにすると、樹形全体のバランスが崩れ、見るからに落ち着かない作品になることもあるので、十分に樹形構想を練る必要があると思います。


二段切り  - 2013/08/17(Sat) 13:28 No.1573

おたずねします。
この6月初めに位置が低すぎる後枝を二段切りをしました。
V溝部に癒合剤を塗ってあるために皮のまき具合が見えません。
幹の直径は2.5cmくらいですが、二段切りをして幹を切り落とすまでにどのくらいの期間がかかるのでしょうか?
1年以上かかりますかね。
その枝の勢いは順調です。
よろしくご教示ください。
Re: 二段切り  日本皐月協同組合 - 2013/08/19(Mon) 11:34 No.1576

樹勢にもよりますが、まき具合が分かりませんので2年以上みたほうが良いと思います。
Re: 二段切り  - 2013/08/20(Tue) 11:46 No.1581

アドバイスありがとうございました。
元々切り落とすかどうかを迷っていた枝ですので、急いで切り落とし必要はないので気長に待つことにします。
それにしても2年以上は長すぎますが、後の傷跡のことを考えれば仕方ないですね。

焼けの対応と9月上旬の植え替え  - 2013/08/17(Sat) 00:02 No.1572

初心者でお恥ずかしい質問ですが、アドバイスをよろしくお願い申し上げます。

猛暑で枝葉に隠れない部分の根が焼けました。
他の質問者様のQ&Aを読むと焼けた部分を削るとのことですが、処理後癒合剤を塗ればよいのでしょうか?この作業により元通り回復するのでしょうか?
また削らずこのまま放置すると根が枯れたり焼けが幹の方に進行してしまうのでしょうか?

あと9月上旬に植え替えする場合ですが、剪定も必要でしょうか?
Re: 焼けの対応と9月上旬の植え替え  日本皐月協同組合 - 2013/08/19(Mon) 11:30 No.1575

根張りの太い根でしょうか。細根でしょうか。もう少し詳細にお知らせください。
いずれにしても、今の時期は処置できません。 
Re: 焼けの対応と9月上旬の植え替え  - 2013/08/19(Mon) 12:21 No.1577

返信ありがとうございます。

表面で横に張っている根が少し赤黒く固くなっています。確認のため爪でほんのわずか剥がしたところその下は枯れていませんでした。
放置してよいのであれば構わないのですが、徐々に進行するようなことがあるのであれば対処法とその作業時期を教えてください。

あと先の質問に書きましたが、9月上旬の植え替えはあまりお勧めではないのでしょうか?(こちら北関東地方在住です)
来春はタイミングが悪く旅行など様々な行事が入っているため、こちらでQ&Aで見かけた9月上旬にも植え替えをしたいと思っています。
花後に剪定はしていますが、植え替えの時にも必要でしょうか?
また植え替えをした場合、今年は肥料は与えるべきでしょうか?

当方色々学んだことをまとめて一年間の作業表を作成中です。ご面倒でもわかりやすくお願いいたします。

Re: 焼けの対応と9月上旬の植え替え  日本皐月協同組合 - 2013/08/19(Mon) 15:07 No.1578

この状況ですとこのままで大丈夫だと思います。どうしても土の上の根は乾燥しますので、心配ならコケをはって下さい。
植え替えのときに痛んでるようでしたら取除いてください。
北関東の場合、9月の植え替えですと冬越しが心配ですので、お勧めしません。2月上旬から4月上旬の間がお勧めです。春に植え替えする場合は、剪定も一緒にやります。肥料は花後に上げてください。
参考までに9月植え替えの場合は剪定はしてはいけません。

Re: 焼けの対応と9月上旬の植え替え  - 2013/08/20(Tue) 00:12 No.1579

管理人様、返信ありがとうございました。

根はこのままで大丈夫そうということで一安心しました。

いただいたアドバイスはきちんとまとめて今後に生かします。

また何か不明な点があった時にはよろしくお願いいたします。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |