過去ログ
キーワード 条件 表示

逆さしの定義  - 2013/09/02(Mon) 10:51 No.1589

教えてください 小さい曲はありますが基本的にはくの字に折れた木です ぎゃくさしに仕立てようと思いますが定義はありますか?
Re: 逆さしの定義  日本皐月協同組合 - 2013/09/03(Tue) 13:54 No.1590

結局は見た目のバランスの問題なので、特に定義はないのではないでしょうか。どちらかといえば、樹形全体の流れが明確な木に作る場合が多いように思います。

◎ 幹の懐部に配される場合が多く、樹全体の流れとは逆の場合でも、差し枝の向く方が流れとなる場合が多い。
見た目に風などの自然の威力に対して抵抗する雰囲気が感じられるため、自然樹形などに多く見られる形。
(さつき用語辞典より抜粋)

安易に逆差しにすると、樹形全体のバランスが崩れ、見るからに落ち着かない作品になることもあるので、十分に樹形構想を練る必要があると思います。


二段切り  - 2013/08/17(Sat) 13:28 No.1573

おたずねします。
この6月初めに位置が低すぎる後枝を二段切りをしました。
V溝部に癒合剤を塗ってあるために皮のまき具合が見えません。
幹の直径は2.5cmくらいですが、二段切りをして幹を切り落とすまでにどのくらいの期間がかかるのでしょうか?
1年以上かかりますかね。
その枝の勢いは順調です。
よろしくご教示ください。
Re: 二段切り  日本皐月協同組合 - 2013/08/19(Mon) 11:34 No.1576

樹勢にもよりますが、まき具合が分かりませんので2年以上みたほうが良いと思います。
Re: 二段切り  - 2013/08/20(Tue) 11:46 No.1581

アドバイスありがとうございました。
元々切り落とすかどうかを迷っていた枝ですので、急いで切り落とし必要はないので気長に待つことにします。
それにしても2年以上は長すぎますが、後の傷跡のことを考えれば仕方ないですね。

焼けの対応と9月上旬の植え替え  - 2013/08/17(Sat) 00:02 No.1572

初心者でお恥ずかしい質問ですが、アドバイスをよろしくお願い申し上げます。

猛暑で枝葉に隠れない部分の根が焼けました。
他の質問者様のQ&Aを読むと焼けた部分を削るとのことですが、処理後癒合剤を塗ればよいのでしょうか?この作業により元通り回復するのでしょうか?
また削らずこのまま放置すると根が枯れたり焼けが幹の方に進行してしまうのでしょうか?

あと9月上旬に植え替えする場合ですが、剪定も必要でしょうか?
Re: 焼けの対応と9月上旬の植え替え  日本皐月協同組合 - 2013/08/19(Mon) 11:30 No.1575

根張りの太い根でしょうか。細根でしょうか。もう少し詳細にお知らせください。
いずれにしても、今の時期は処置できません。 
Re: 焼けの対応と9月上旬の植え替え  - 2013/08/19(Mon) 12:21 No.1577

返信ありがとうございます。

表面で横に張っている根が少し赤黒く固くなっています。確認のため爪でほんのわずか剥がしたところその下は枯れていませんでした。
放置してよいのであれば構わないのですが、徐々に進行するようなことがあるのであれば対処法とその作業時期を教えてください。

あと先の質問に書きましたが、9月上旬の植え替えはあまりお勧めではないのでしょうか?(こちら北関東地方在住です)
来春はタイミングが悪く旅行など様々な行事が入っているため、こちらでQ&Aで見かけた9月上旬にも植え替えをしたいと思っています。
花後に剪定はしていますが、植え替えの時にも必要でしょうか?
また植え替えをした場合、今年は肥料は与えるべきでしょうか?

当方色々学んだことをまとめて一年間の作業表を作成中です。ご面倒でもわかりやすくお願いいたします。

Re: 焼けの対応と9月上旬の植え替え  日本皐月協同組合 - 2013/08/19(Mon) 15:07 No.1578

この状況ですとこのままで大丈夫だと思います。どうしても土の上の根は乾燥しますので、心配ならコケをはって下さい。
植え替えのときに痛んでるようでしたら取除いてください。
北関東の場合、9月の植え替えですと冬越しが心配ですので、お勧めしません。2月上旬から4月上旬の間がお勧めです。春に植え替えする場合は、剪定も一緒にやります。肥料は花後に上げてください。
参考までに9月植え替えの場合は剪定はしてはいけません。

Re: 焼けの対応と9月上旬の植え替え  - 2013/08/20(Tue) 00:12 No.1579

管理人様、返信ありがとうございました。

根はこのままで大丈夫そうということで一安心しました。

いただいたアドバイスはきちんとまとめて今後に生かします。

また何か不明な点があった時にはよろしくお願いいたします。

無題  盆栽坊主 - 2013/08/16(Fri) 17:55 No.1571

さつき盆栽初心者です。最近購入したさつき盆栽の幹が古い皮?でボロボロちょっと見苦しくなっています。幹を綺麗にする方法として幹洗いブラシがあるとの事ですが、ブラシの素材の違いとかがありどれを使っていいかよくわかりません。人によって歯ブラシを使う人もいるとの事ですが幹洗いをする時期(何時の時期やってもいいのか、やってはいけない時期はあるのか)を含めよいアドバイスがあればよろしくお願いいたします
Re: 無題  日本皐月協同組合 - 2013/08/19(Mon) 11:27 No.1574

さつきの休眠期である真冬が一番安全です。初心者の方は歯ブラシをお使いになったほうが良いと思います。
幹を水で濡らしながら、汚れを擦り落とします。

無題  みー - 2013/08/09(Fri) 07:30 No.1568

幹が焼けたので焼けた部分を削りとり、
サバにしました。
ところが、いままで付いてた葉がかれ、
新芽が吹いてきますが大きくなりません。
品種は華宝です。

Re: 無題  日本皐月協同組合 - 2013/08/09(Fri) 15:20 No.1569

実際に見ていないので分かりませんが、おそらく削りすぎてしまったのではないでしょうか。
新芽が吹いてきているようですので、暑さを避け日陰で養生して、様子を見てください。

ダンゴ虫  釣り太郎 - 2013/07/30(Tue) 19:35 No.1558

柴犬太郎さんに続き、私も虫について教えて頂きたいのですが。
肥培中で大きな木箱に入っている木があるのですがダンゴ虫が
たくさんいます。捕殺できるレベルではないほどうじゃうじゃいます。
ダンゴ虫は害がありますでしょうか?またうまく駆除する方法はありますか?
今まで害はないだろうと放っておいたのですが、繁殖してしまいすごい数になってしましました。おかげで土が穴だらけです。
Re: ダンゴ虫  日本皐月協同組合 - 2013/08/05(Mon) 11:59 No.1563

さつき研究9月号(8月1日発行)にダンゴ虫について掲載されていましたので抜粋させていただきます。

ダンゴ虫はさつきに直接的な害は与えません。
ダンゴ虫は枯れ落ち葉などを餌に繁殖します。棚場に餌になる古葉が沢山積もり、かつ殺虫剤が足りていない証拠です。定期的な古葉の掃除と薬剤散布を徹底する必要があります。また、鉢底にはダンゴ虫だけでなく、アリ、ムカデ、ワラジムシ、ヤスデ、ハサミムシなどの生物も見かけます。
棚場を綺麗にしてください。
また、木箱の中からということなので、木箱の内側の腐ったところが原因でしょう。
ダンゴ虫に効く農薬は、グリーンベイト、デナポン5%ベイトなどのダンゴ虫専用の誘引剤(ペレット状)のほかに、クモ退治用のスプレー剤がいいそうです。直接撒かないで、棚板の上か、鉢土の上に置いた小皿の上に撒いておけば、夜中に集まってきて撃退できると思います。
ホームセンターにダンゴ虫、ヤスデ退治の殺虫剤が売っています。棚場の鉢の回りに撒いてください。(直接はいけません)

おそらく、木箱もそろそろ寿命でしょうから、春になったら植え替えるのがいいと思います。

Re: ダンゴ虫  釣り太郎 - 2013/08/06(Tue) 20:31 No.1566

なるほど、殺虫剤を直接はいけないのですね。
教えていただいたとおりにしてみます。
ありがとうございます。

涼風  - 2013/08/05(Mon) 07:03 No.1561

おたずねします。
一昨年と今年と涼風を購入して植え換えましたが、連続して枯れてしまいました。
涼風という品種は他のサツキと同様の植替方法ではダメなのでしょうか。
この淡い色の花が気に入っているのに残念です。
この品種の植替時点での注意事項を教えてください
Re: 涼風  日本皐月協同組合 - 2013/08/05(Mon) 14:23 No.1564

ミヤマキリシマ系の品種はもともと根が荒い上に、植え替えのときに通常通りだと根が取れすぎてしまう傾向があります。
従って、根を少し多めに残すことを意識して植え替えると良いでしょう。
Re: 涼風  - 2013/08/06(Tue) 14:24 No.1565

ありがとうございました。
植替の際には根があらいというとは感じませんでしたが、そういう特徴があるとは知りませんでした。
現時点で新芽が全然出てきませんので多分枯れると思われますが、再度薫風か涼風を探してみます。

無題  さき - 2013/06/20(Thu) 17:32 No.1499

華宝が肥料あたりを起こしました。
処置を教えてください。
Re: 無題  日本皐月協同組合 - 2013/06/21(Fri) 15:28 No.1500

今の状況が分かりませんので・・・。
肥料であたった場合、土から肥料分をなくすため、水を10分位連続であげるのを2〜3回やります。葉が落ちたり、焼けたりしていなければ、朝少し日をあて、後は日陰で管理してください。
もし落葉とか葉焼けしていたら、根が痛んでいると思われますので、今すぐ植え替えをして、夏は上記のような半日陰で管理してください。
Re: 無題  さき - 2013/07/09(Tue) 21:56 No.1530

春春のみ緑葉のまま落葉していきます。
植え替えはまだしてません…
晩秋か、適期まで待った方が良いでしょうか?
葉が落ちたところには新芽が焼けずに、
出てきました。
Re: 無題  日本皐月協同組合 - 2013/07/10(Wed) 13:32 No.1531

新芽が出てきたとの事ですので、このままで大丈夫ですが、今年は梅雨が早く明けてしまい暑さは格別ですので、半日陰で管理されたほうが良いと思います。
植え替えは様子を見て、必要であれば来春されればいいでしょう。
Re: 無題  さき - 2013/08/04(Sun) 22:46 No.1560

新芽はでてきましたが、
春葉の落葉が止まりません…
Re: 無題  日本皐月協同組合 - 2013/08/05(Mon) 11:26 No.1562

申し訳ありません。実際に見てみないとよく分かりません。

この華宝にあてはまるかどうか・・・違うと思いますが、落葉しているのは春葉でしょうか。参考までに申し上げますと、花芽が形成されるこの時期には新芽・春葉の下にある昨年の古葉が、新芽等の形成に栄養を取られて落葉します。

いずれにしても専門家に見ていただくことをお勧めします。

幹に穴を掘ったような木片が  - 2013/07/28(Sun) 06:58 No.1555

お世話になります。
今朝、消毒をしていて気付いたのですが、皐月をまじまじと観察すると、根回り辺りの位置に虫(たぶん)が穴を掘ったときに出る木片が大量にありました。幹と幹とのくぼみ辺りです。

推測すると、虫が穴を掘り進む際に不要となった木片を幹外に押し出した跡のような気がします。
まさにのこぎりで木を切ったときに出る切りくずそのものです。
ほじくり穴は大変に小さく目視ではわからないです。
倍率の高いルーペならわかるかもしれません。

このままですと幹の中をほじくりまわされ自然に枯れてしまうよな予感がします。

消毒は定期的にしており、直近ですと10日前にオルトラン水和剤と雑菌剤の混合、今日はカルホス乳液に殺菌剤の混合をしました。
今日はほじくり跡あたりの幹に長めに消毒液をかけておきました。

幹の中に入る虫の名前と対処方法を教えて下さい。
よろしくご回答ください。

コブについて  - 2013/07/15(Mon) 07:16 No.1536

右一の枝のつけねが、かなり大きなコブになっています。
すごく見苦しく目立ちます。
このコブは、枝ごと切りとった方がよいでしょうか?
幹の太りと共に、目立たなくなるのでしょうか?

Re: コブについて  日本皐月協同組合 - 2013/07/19(Fri) 15:37 No.1553

樹や枝の大きさや状態が分かりませんので、軽々には申し上げられませんが、枝ごと切とるのはやめたほうが良いと思います。申し訳ありませんが、実際に見ないので、目立たなくなるかどうかも分かりません。できればお近くの専門家に見せたらいかがでしょうか。


| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |